建築カラープランナー®️

HOME» 建築カラープランナー®️ »建築カラープランナー(R)飯島敏美

建築カラープランナー®️

建築カラープランナー(R)飯島敏美



L/d
飯島 敏美 

インテリアデザイナー・コーディネーター
インテリアデザイン歴 26年

⇒店舗・住居・ショールーム・オフィスの空間デザイン・コーディネート
⇒造作家具のデザイン
⇒ディスプレイ
⇒カラーコンサルティング
対応エリア 岡山県を中心に近県(近県以外の方もご相談ください)

◼️サービス内容
色・素材・形・・・バランスのよい空間をトータルでデザインします。
店舗デザイン、オフィスから住宅まで、空間の事ならなんでもご相談下さい。

 

▶︎ カラーシェイプアカデミーに参加する前のお悩みを教えて下さい。

空間デザインをする時に 素材を選んだ理由は話せても、色を選んだ理由は自分の中では曖昧で

理論的に説明できなかったこと。

 

▶︎ カラーシェイプアカデミーを知ったきっかけを教えて下さい。


知人のホームページをみて 「絵の具を混色して色を学ぶ・・・」という一文から
興味をもった。

 

▶︎ カラーシェイプアカデミー申し込んだ理由を教えて下さい。


1. 食住において色合わせが大好きで、色との関わり方が感覚だけでなく、理論で理解できたら
 もっと楽しいと感じたから。

2. フリーランスで仕事をしているので 差別化できる付加価値として必要性を感じたから。

3. 説明会の時の勝馬ちなつ先生のファッションが素敵で、色に対しての熱い思いと、これからの
 ビジョンが明確だったから。

4. 1期であること。

 

▶︎ 参加し始めてから感じたことを教えて下さい。


1.混色の微妙な色だしがスムーズにできなかったが コツを覚えると楽しく、作業と座学とあわせ
 毎回6時間の講座があっという間だった。

2.インテリアを仕事にされている方ばかりだったので 空気感がよかった。仲間の講評を聞くことで
 たくさんの事例がみれ また自分の癖や傾向も客観的に気付くことができた。

3.色を整えていく時 感覚と理論の両方がバランスよく必要であること。
 

▶︎ 全過程終了していかがでしたか?

1.はじまりの色がわかるので コーディネートに無駄な時間がかからなくなった。

2.海外のサイトにあるような、素敵な配色が自信をもって提案できるようになった。

3.外部講座などで改めて聴く勝馬先生の話や 同期の仕事でのエピソードを聞くたびに
 アカデミーで習得したことをより深く理解できる。
 仲間の存在も大きくこの環境に感謝。
 

▶︎ 実務で実際にあったエピソードを教えて下さい。


1.お客様に同行したハウスメーカーの営業、設計士とのマンション内装の打ち合わせで
配色理論を伝えて素材をセレクトするとスムーズに決まった。特に男性には理論的に
専門用語を用いたプレゼンだと説得力があると感じた。

2.工務店から依頼された飲食空間の配色計画で 施主さんが指定した床材(赤みのオーク材)に、
無難な白いクロスでなく 床に馴染む赤みのベージュを理論をもって提案したところ採用され
施工後にも白にしなくてよかったと言っていただけた。
その結果 工務店からは次の仕事の依頼を受けた。

 

▶︎ カラーシェイプアカデミーをどんな方にオススメしたいですか?


色が気になる建築士・ インテリアコーディネーター・建材メーカーなど業界のプロの方。
センスはいいと思っている方で より深く学び理論でアウトプットしたい方。

 


◼️強み・今後の展望

専門知識と経験豊富なプロとして 色・素材・形・・・バランスのよい空間をデザインします。
 


◼️お問い合わせ先

L/d
Instagram:https://www.instagram.com/toshimi_ijm
FB:https://www.facebook.com/toshimi.iijima
Homepage 作成中


 

2018/08/23

建築カラープランナー®️

HOME

最新情報

color+shape®︎academyについて

講座カリキュラム

インテリアカラーコーディネート他業務のご依頼について

講座風景

受講生募集のお知らせ

業務実績

メディア掲載のお知らせ

お問合せ

管理画面